「DHA EPAをサプリで補おうかと思うんだけど、どれがいいんだろう。」

「どこを確認して選んだらいいの?」

「選ぶコツなんてあったら教えて!」

DHA EPAサプリといっても、いろいろありすぎて、どれを選んだらいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

失敗しないためのDHA EPAサプリの選び方としては、下記のポイントをおさえておけばOKです。

  1. DHA EPAの配合量を確認
  2. 酸化防止策がなされているか
  3. 続けられる価格設定かどうか

この3つのポイントをおさえた当サイト人気のDHAEPAサプリをご紹介しましょう。

当サイト人気のDHA EPAサプリおすすめランキング (2017年4月分集計)

アイテム名 人気の理由・ポイント・評価・3か月継続の場合の1日当たりコスト・DHA EPA配合量



美健知箋EPA&DHA


総合評価4.5pt][121.8円/日] DHA550㎎EPA200㎎
ユンケルでおなじみの佐藤製薬が製薬会社ならではの厳しい品質管理の下で製造したDHA EPAサプリメントです。小粒で飲みやすいシームレスカプセルに、1日分でDHA550㎎、EPA200㎎を配合。1回分づつアルミパックで個包装しているので、酸化の心配もなく携帯にも便利と好評です。粒の大きいサプリが苦手という方におすすめです。定期便なら初回限定価格1,000円ととってもおトクですよ!

「美健知箋EPA&DHA」の口コミと詳細はこちら



きなり


総合評価4.4pt][113.0円/日]DHA451㎎EPA49㎎
DHA450.8㎎、EPA49㎎と高配合ながら、飲みやすさで人気。魚由来のDHA EPAに、抗酸化成分として注目が集まるアスタキサンチンの豊富なクリルオイルのDHA EPAも配合。酸化しにくく吸収率が高いため、実感できるまでのスピードが違います。ナットウキナーゼもプラスして、さらにサラサラパワーをアップ。これぞまさしく高スペックDHA EPAサプリメント!1日当たり113円とコスパもGood!大人気なのも納得ですネ。



大正DHA・EPA


総合評価4.0pt][98.4円/日]DHA400㎎EPA200㎎
リポビタンDでおなじみの大手製薬企業、大正製薬のDHA EPAサプリです。DHA400mg、EPA200㎎とバランスよく高配合。1日分の5粒づつアルミパックで完全密封して酸化ブロック。魚のニオイも全く感じられないので、飲みやすく続けやすいと好評です。1日当たりコストも比較的お手頃なのも人気の理由です。

DHA EPAサプリの選び方

DHA EPAの配合量を確認

DHA EPAサプリを検討する方は、健康診断の数値や、日ごろの食生活など普段の生活習慣に多かれ少なかれ不安を感じて、DHA EPAを補給したいと考えているいるのではないでしょうか。

厚生労働省は、1日に1g、つまり1,000㎎のDHA EPAの摂取を推奨しています。

ただし、普段の食事の傾向によって差がありますが、平均的な日本人で実際に不足しているDHA EPAの量は500㎎程度と言われています。

推奨量の1,000㎎すべてをサプリメントに頼るのではなく、バランスの良い食生活を意識しながら、不足しがちな500㎎程度をDHA EPAサプリで補うとよいでしょう。

DHA EPAはどちらとも血液をサラサラにする作用が認められていますが、DHAは血液をサラサラにする作用に加えて、脳機能を活性化する作用や、神経系統に働きかける作用があります。

EPAは血液が固まるのを防ぐ作用に優れていますが、脳や神経系統に働きかける作用はありません。

ですので、健康診断の数値で気になる点がある方は、EPAの配合量の多いものを選びましょう。

一方、脳機能の活性化、たとえば、成長期の子供さんの脳機能の健全な発育、記憶学習を良くしたい、認知症の予防などを意識しているのであれば、DHAが多く配合されているものがおすすめです。

いずれにしても、DHAとEPAはいっしょにとる事で相乗効果を発揮し、さまざまな健康効果を期待できます。

DHAだけ、EPAだけというものよりも、DHA EPAの両方で合計500㎎以上とれるものがおすすめです。

酸化防止策がなされているか確認しよう

さまざまな健康効果の期待できるDHA EPAですが、弱点は酸化に弱いことです。

酸化した脂質をとりすぎると、動脈硬化をすすめたり、老化のスピードをはやめることにもなりかねません。

DHA EPAサプリを選ぶ際には、酸化対策がなされているか必ず確認しましょう。

酸化防止剤として、抗酸化成分のビタミンEやアスタキサンチンなどが配合されていれば安心です。

また、パッケージも確認して、酸素や光を通さないものを選びましょう。

1回分づつアルミパックで個包装になっているものもおすすめです。

続けられる価格設定かどうか確認しよう

サプリメントは、健康をキープするための食品ですから、ある程度の期間続けてこそ実感できるものです。

お客様にある程度続けてもらうためにも、各社とも定期購入の価格については、初回価格を大幅に割引したり、送料無料など優遇しています。

確認しておきたいのは、2回目以降の価格。

2回目以降の価格も続けられる価格か確認しておきましょう。

ただし、あまりに安価なものは、原材料や製法に不安のあるものもあるので、おすすめできません。

おおよその目安として、定期購入価格で1か月分2,000円以上のものを選ぶことをおすすめします。

飲みにくくないか、においやサプリの形も確認しよう

「DHA EPAは試したことあるけど、魚のにおいがダメで続かなかった。。。」

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

魚の油を原料にしているDHA EPAサプリには、ほんのりとかつお節のようなにおいがするものもあります。

ただし、特殊製法によりニオイをシャットアウトしているものや、動物プランクトンのナンキョクオキアミ由来のDHA EPAを使ったものなど、ニオイがまったく気にならないというものもあります。

ニオイが気になるという方は、こうしたものを選ぶとよいでしょう。

また、お薬でも錠剤が苦手という方がいらっしゃるように、サプリも大きい粒だと飲みにくいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

当サイトでご紹介のDHA EPAサプリは、それぞれ大きさやサプリの形状を明示していますので、しっかり確認しておきましょう。