DHA EPAサプリの価格の差、どうしてこんなに違うの?

DHA EPAサプリといっても、1か月分で1,000円しないものもあれば、当サイトでもご紹介しているような、5,000円前後のものなど、価格は大きな開きがあります。

DHA EPAサプリに限らず、どんな商品、サービスを購入する場合でも「少しでも安くて品質のいいものを」と思うのは当然の話。

一方、サプリメントを作っている企業は、営利を追求する企業である以上、利益の出ない商品を販売するはずがありません。

商品を製造するメーカーは、原材料の仕入れ価格をできるだけ抑えて、出来上がった製品を高価格で販売すれば大きな利益が出せるわけですが、品質に見合わない価格で販売すれば、いずれお客様の信頼を失って企業として続かないでしょう。

サプリメントについては、健康のために毎日口にする食品ですから、安心安全はもちろん、良い素材を使い信頼のおける作り方をしていて、適正な利益を乗せたものが選ぶべき商品と言えるでしょう。

したがって、価格と品質は比例すると考えて間違いありません。

ただし、サプリメントは続けることが何より大切。

無理をして高価なものを選んでも、続けられないでしょう。

価格と品質は比例するが、続けられなくては意味がない。

これは大切なポイントです。

価格の目安は1ケ月分で2,000円以上

続けられる価格というのはみなさんそれぞれ変わってくるかと思いますが、品質面も考えつつDHA EPAサプリを選ぶなら、定期購入で1か月分で2,000円以上を目安にすることをおすすめします。

当サイトでおすすめしているDHA EPAサプリは、初回購入価格に1,000円程度のものがありますが、定期購入の価格では2,000円以上のものがほとんどです。

これくらいの価格のものであれば、かさ増しのための余計な混ぜ物や添加物を配合しているものも少なく、一定の評価を得ているものが選べます。

では、楽天やアマゾンなど大手通販モールや、コンビニの店頭に並ぶ1袋1,000円以下で気軽に購入できるDHA EPAサプリと、当サイトでご紹介している通販限定の比較的高価格なものとはどこがどう違うのかでしょうか?

4か月分で1,026円!1か月分1袋256.5円!?のDHA EPAサプリを徹底解剖!

具体的な商品名はここでは明記しませんが、楽天で「オメガ3 サプリ」と検索すると上位に表示されるオレンジのパッケージが印象的な激安サプリ。

「只今増量中!【送料無料】 dha epa α-リノレン酸 エゴマ油 アマニ油 アジより手軽 不飽和脂肪酸のドコサヘキサエン酸 エイコサペンタエン酸 オメガ3脂肪酸 アルファリノレン酸・・・」

楽天ランキング1位だという、このDHA&EPAサプリのお値段は、3袋にプラス1袋の4か月分でなんと1,026円です。

1ケ月分の1袋で256.5円。

1日あたりなら8.55円。。。

驚きの安さですね。

で、「楽天みんなのレビュー」を見ると、おおむね好意的な口コミが多いのですが、その内容は

「アマ二油は高くて買えないけど、安くて助かる」

「値段が安くて飲みやすい」

「低価格で飲みやすい・・・」

といったような、値段の安さについての口コミが多いですね。

サプリのパッケージの表記など、詳しい内容をじっくり確認してみます。

名称は「DHA含有精製魚油加工食品」

原材料として、サフラワー油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、ビタミンE 、<被包材>ゼラチン、グリセリン

(1カプセルあたり):EPA含有精製魚油 54mg / アマニ油 40mg / DHA含有精製魚油 36mg

と表記されています。

サプリメントの原材料名の表記は、配合量の多いものから順に記載することが決められていますから、EPAやDHA、亜麻仁油などのオメガ3よりも、オメガ9のサフラワー油の方が配合量が多いということです。

サフラワー油とは、紅花油のことですが、オリーブオイルなどと同じオメガ9脂肪酸に分類されます。

オレイン酸は悪玉コレステロールを減らす作用など健康効果があるとされますが、私たちの体内で合成されるので、それほど意識して摂る必要はありません。

公式ページを確認してみても、サフラワー油を配合している事については特に記載はないので、コスト削減のために、オメガ3よりも安価なサフラワー油でカサを増やしているのではないかと推察されます。

オメガ3に関する表記ですが、注意して見ないと紛らわしいのですが、EPA含有精製魚油が54㎎、DHA含有精製魚油が36㎎ということです。

つまり、EPAを魚油が54㎎、DHAを魚油が36㎎ということであって、摂取できるEPA、DHAはこれよりも少ないのです。

亜麻仁油も体に入るとDHA EPAに変化しますが、亜麻仁油の40㎎がすべてDHA EPAになるわけではありません。

このサプリ、1日1粒からでOKとのことですが、1日分でDHAとEPAがいったいどれくらい摂取できるのかパッケージには明記されていません。

そこで1日にいくら摂取できるのか確認すべく、お問い合わせ先に電話してみました。

「EPA、DHAを含んだ魚の油が合計で90㎎ということですが、1日にDHAとEPAを何㎎摂取できますか?」と聞いてみたのですが、「社外秘」とのことでした。

サフラワー油がなぜ入っているのかも質問しましたが、社外秘ということでした。

オメガ3サプリやDHA EPAサプリを飲むのは、普段の食生活で不足しがちなDHA EPAをはじめとするオメガ3脂肪酸をとるためです。

それなのに、どれくらいオメガ3を摂取できるかがわからないものに、大事なお金を払うのってどうかと思いませんか?

3か月継続の場合、1か月分3,653円の美健知箋EPA&DHAは?

では、当サイトで人気No.1&おすすめNo.1の美健知箋EPA&DHAを見てみましょう。

名称はDHA・EPA含有精製魚油加工食品です。

原材料名は、DHA含有精製魚油、ゼラチン、EPA含有精製魚油、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)です。

1日の推奨量は1包からとされていますが、栄養成分表示には2包で表示されています。

原材料名の最初にDHA含有精製魚油とあり、次にカプセルに使用されているゼラチン、その次にEPA含有精製魚油となっています。

先ほど取り上げた激安オメガ3サプリのように余計な混ぜものは入っていません。

2包でDHAが1,100㎎、EPAが400㎎と表記されていますが、1包ならDHAが550㎎、EPAを200㎎摂取できる事がわかります。

DHA EPAの配合量に加えて、パッケージの表示で注目していただきたいのは、「美健知箋 EPA&DHAは不飽和脂肪酸の一種であるEPA・DHAを含有するイワシやマグロの精製魚油を・・・」の箇所です。

原料となる魚の油にイワシやマグロといった天然の魚を使っていることが明記されています。

美健知箋は、大手製薬会社の佐藤製薬のグループ会社が製造・販売しているDHA EPAサプリですから、何かと安心感もありますよね。

お問い合わせ先に電話して、原料について質問してみましたが、原料となるお魚は、国内の大手水産会社と提携してお刺身としても出荷できるくらい高品質なマグロやイワシ、カツオを季節に応じて使い分けているそうです。

気になる重金属や放射性物質についても、検出限界以下まで除去しているそうです。

やはりこうした徹底した品質管理は、大手製薬会社ならではだと感じました。

以下、今回ご紹介した2つのDHA EPAサプリを表でわかりやすくまとめます。

スペック比較表

某激安DHA EPAサプリ 美健知箋EPA&DHA
DHA配合量 36㎎(精製魚油として) 550㎎
EPA配合量 54㎎(精製魚油として) 200㎎
原材料名 サフラワー油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、ビタミンE 、ゼラチン、グリセリン DHA含有精製魚油、ゼラチン、EPA含有精製魚油、グリセリン、酸化防止剤(ビタミンE)
3か月継続時
1か月分価格
256.5円 3,653円

当サイトをご利用いただいたみなさんには、安易に価格だけで選ばずに賢明な判断をしていただき、若々しく健康的に人生を楽しんでいただきたいと思っています。