マイケア 魚暮らしの3つのポイント

消費者庁届け出済みの能性表示食品だから安心感バッチリ!

「健康診断の結果で中性脂肪が高めだったんだけど、いいサプリないかな?」

「DHA EPAサプリっていろいろあるけど、中性脂肪を下げるサプリってあるの?」

DHA EPAサプリを検討されている方には、中性脂肪が気になる方も多いのですが、ハッキリと「中性脂肪を下げる」と明記されているサプリって、ほとんどないんですよね。

「これを飲んだら中性脂肪が下がるのかな?」なんて不安に思う方もおおいのではないでしょうか?

しかし、マイケアの「魚暮らし」は「血中中性脂肪を下げる」と明記されているDHA EPAサプリなんです。

DHA EPAが中性脂肪を下げる根拠を消費者庁に届け出ることで、機能性表示食品として「中性脂肪を下げる」と明記できるのです。

機能性表示食品であれば、表記された機能について確かな根拠があるということですから、やっぱり安心ですよね。

気になる重金属類や、放射性物質についての検査もしっかり実施して、不検出を確認しています。

EPA600㎎、DHA260㎎でコストパフォーマンスNo.1

「効率よくDHA EPAをとりたいけど、お値段も気になるし。。。」

マイケアのさかな暮らしは、EPAを600㎎、DHAを260㎎も配合。

1日分合計860㎎の配合量は、数あるDHA EPAサプリでもトップクラスの配合量です。

しかも、2袋まとめて2か月ごとか、3か月ごとの定期お届けなら、送料無料で2袋5,443円(税込)となり、1日あたり90.7円、DHA EPAの100㎎当たりの価格も10.5円となります。

このコストパフォーマンスは、当サイトご紹介のDHA EPAサプリでもNo.1です。

定期お届けの場合でも、いつでも休止、中止、変更は可能。

効率よくDHA EPAをとり、絶対に中性脂肪を下げたいとお考えの方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

EPAがたっぷりだから、血液サラサラ作用も

EPA、DHAともに血液をサラサラにする作用はありますが、実は、EPAの方がより血液に作用するパワーは強いんです。

DHAは血液中の赤血球を柔らかくして血液をサラサラにしますが、EPAは血液そのものを固まりにくくする作用があり、血栓を予防する効果が高いのです。

ですから、中性脂肪が気になるだけでなく、動脈硬化を予防し、脳血管系の病気の予防を意識するなら、EPAもたっぷり配合されているサプリをおすすめします。

マイケアのさかな暮らしは、EPA600㎎、DHA260㎎とEPAを多く配合しています。

同程度のDHA EPAを配合した飲み物を使った臨床試験では、4週間で平均24.1㎎/dlも血液中の中性脂肪が下がったとのデータもあり、中性脂肪をサプリで何とかしたいという方には心強いサプリと言えますね。

マイケア さかな暮らしの口コミ

EPAたっぷりはうれしいですね

血液をサラサラにしたいならDHAよりもEPAが大切だとテレビの健康番組でやってたので、EPAのたっぷり入ったサプリをさがしていたのですが、なかなかコレというものが見つからなくて。。。

そんな時、青汁を頼んでいたマイケアさんがDHA EPAのサプリを発売すると知って、興味を持ちました。

EPAが600㎎とDHAの倍以上も配合されている上に、お値段も手ごろに感じて試してみることにしました。

1日に6粒ということで、「そんなに飲むの?」と思いましたが、今では、朝食後と夕食後の2回に3粒づつが習慣になっています。

食生活にも注意していますが、やっぱり機能性表示食品のサプリだから期待しちゃいますね。

健康のためにもこれからも飲み続けるつもりです。